« 人のふり見て… | トップページ | あるいは闇の終わり »

2008年6月12日 (木)

せめて・人間らしく

久し振りの記事です。…あまりに衝撃だった秋葉原事件。しばらくはこれに関してブログを書こうとも思わなかった。知り合いにアキバ常連が多いので、当日は思わず亭主やまくんに連絡を取らせ(みんな男だからね)、無事を確認してしまった。我々だって良く知ってて、必ず通る目抜き通りだものな。幸い、直接の知り合いに被害者はいなかった。まだしも…と思ってたら、後で「知り合いの知り合いの知り合い」くらいの距離の人が一人亡くなった事を知って愕然とした。やまくんの参加してるメーリングのメンバーだったそうだ。別に直接関係は無いんだが…無関係でもない。私はしばらく凍り付いてしまった。

いくらお悔みを申し上げても、こんな亡くなり方では悔やんでも悔やみきれないだろう。今までも酷い事件は色々あったが、この事件は特別だ。犯人が…無意味すぎる。呆れ果てる。悪人として、つまり人物像として考える気さえ起きない。起こした事態の深刻さに比べ、なんて薄っぺらな思考なんだ。どう考えても犯人の性格に問題があるだろう。なのに、この事件は何故起きた?何の責任?どうすれば防げた?…と報道はすぐ「犯人探し」をする。まるで「本人以外の何かが悪い」とでも言いたげに。曰く派遣社員の不遇とコイズミ改革の責任。曰く殺傷力の高い刃物の責任。親の責任。ネット掲示板の責任。ホコテンの責任。じゃ、給料の安い派遣の人はみんな危ないとでも言いたいのか。(しかも、正社員に昇格しても理由もなく辞めてたって話)名人が作った出刃包丁は売っちゃいかんのか。25過ぎても人格は全部親のせいか。掲示板はチヤホヤする人間しか書き込みするべきでないのか。ホコテンはみんな危険地帯か。ふざけんじゃねーぞ。それなら、高校時代か何かの文集に「赤い瞳の少女」と書いてた以上エヴァにも責任があるわな。

あと、「ゲームをやってた」「カーマニアだった」なんて事を強調する報道もあったが、今時ゲームくらい誰だってやるだろ。それと「カーマニア」と名乗るのが正直許せない。車が好きだったというが、絶対あれはカーマニアではない。一度自殺を図ってスポーツカーに乗ってどこかに突っ込み、それ以来車を失ったという話だし、犯行にも使ってるからだ。私は隣に「本物のカーマニア」がいるので良く分かるが、マニアなら愛車を自ら破壊するようなマネは死んでもやらない。車好きとは、ちょっとした擦り傷がついても「がががーん!」と嘆き悲しむような人種なのだ。…車ではないが、とある伝説のバイクマニアの話。転倒した時、自分の体をクッションにしてバイクを守り、バイクは無事だったが自分は大怪我をしたという。その時の彼のセリフ。「傷はなめてりゃ治るが、バイクはなめても直らん」…何かを大事にする人間なんてそこまでケナゲなものだ。犯人は仕事が不安だとか彼女がいないとか、色々周囲の責任にしてるが、あれが仕事にしろ恋愛にしろ車にしろ、「何かを大事にしてた」とはとても思えない。

掲示板に書き込むのが生きがいだったような事も言ってるようだが、たとえば落ち込んだ事を書いて、親切にも励ましてくれるレスが入った時だって…更にひがむ。思いやりに感謝する気も無い。そして非難されたら「そらきた」とばかりに社会に対して凶暴になる。ここまで来ると掲示板持つ事自体がインネンだ。何もかも人のせいにしてインネン付ける以外楽しみがなかった、という事でしかない。もちろん、人間は周囲や社会に影響されて生きている。でも「社会」に人格がある訳ではない。社会は単なる物理現象の一種だ。その物理現象が思い通りにならなかったら生きていけない…というなら、そもそもこの世界に生まれて来るべきではないだろう。空が青いのにも地球が丸いのにも不満がある、というのと同じだ。どうも自分の心、というものを自分で理解したり、調節したりする能力が全く無かった人間のように思える。

心というのは、どこかの誰かが勝手にメンテしてくれるものではないのだ。自分でコントロールしない限り。それの分からない人種が今時増えてるなら…確かに恐い現象ではある。でも、この事件のおかげで「自分で幸せになろうと努力せず、なんでも人の責任にする人間の末路がどうなるか」はっきり示されたかも知れない。人間は、人間らしく生きたいと思っているから人間でいられるのだ。自分らしくありたいから自分でいられるのだ。それを失ったらもはやただの「人型生物」でしかない。報道が何でも政治のせいにするのも、自分の意思より占いやランキングを信じる人間が多いのも、最近はある意味「自分自身を見失う」傾向が強いという事じゃないかと思う。だから、警鐘を鳴らすならそこに鳴らしてください。天は勝手に誰かを世界の王にはしない。たとえどんなに政治が良くても。占いが最高でも。

|

« 人のふり見て… | トップページ | あるいは闇の終わり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148093/41513041

この記事へのトラックバック一覧です: せめて・人間らしく:

« 人のふり見て… | トップページ | あるいは闇の終わり »