« ちゃんと報道してくんないから | トップページ | 辞任は少しも惜しくないが »

2008年9月26日 (金)

もっと失言してやる。

うっわー何あの国交省!(^^)親玉の失言大王がニューヨークに行ってて、しばらくこういう騒ぎはないかと思ったら。(^^)ありゃバ○だ、ほんまもんのドタマ戦前のクサレだ。ダメ…私は基本野党は嫌いなんだが、この件に関してだけは野党と同意見です。首切れアソー大王。アソー大王の失言も困るが、この国交省の失言には根本的な人格障害を感じる。ジミンが今置かれてる立場も、発言がいかに現在の日本とズレているかも理解できないほど頭が悪い人間を、問題山積の国交省に置くんじゃない。…という訳で、この記事は「彼を越える失言」で埋めようと思います。(- -)

…しかし、多分切れないのだ。何故ならモリ派閥だから。聞きかじった話だが、組閣人事が最後まで二転、三転した原因は「モリ元」だという。お断りしておくが、テレビとネットニュースで見ただけなので、信憑性は定かでない。(^^)ともかくそれによると、始めの人事で閣僚にモリ派閥が一人しか入ってない事が発覚し、モリ元から「うちの派閥から二人入れんかい!」という電話が入った。あちらに入れる筈の人間をこちらに回し…とやってるうちにドタバタしたという。アソー大王は弱小派閥なので、大派閥のモリ元には強く出られない。情けないぞ俺様総理。モリ元なんて失言大王通り越し、反省が無い分失言魔王じゃないか。そんな戦前ダヌキが長の派閥の強権支配に負けるのか。こんな騒ぎが起きたら、どの道あんたらの下野確率は急上昇だ。どーせ最後なら派閥の圧力なんかモノともせず、思う存分首相の強権振るったらどーなんだ。大体、今日の各報道系のトップはこれではなく、首相の講演ですらなく(^^)、「さよならコイズミ」「コイズミフィーバーを検証する」みたいな特集ばっかしだったぞ。(^^)で、思い付いたんだが…コイズミの「ジミン党をぶっ壊す!」の跡を継ぎ、「モリ派閥をぶっ壊す!」という戦いを挑むというのはどうだろう。もちろんコップの中の嵐だから国民に実害はないし面白い。

そう言えばイシバちゃんは、今日はあちこちの番組を行脚して頑張っていた。あの説得力、迫力は大した物だ。あの人は馬鹿ではないし働くと思う。下野してくれて全く惜しくないジミンは一杯いるが、イシバちゃんが消えるのは悲しい。年金騒ぎを全部見てきたマスゾエが消えるのも困る。後からあの党が入り込んで解決しようとしたって、これだけこじれた事態の全容を把握できるとは思えない。いきなり「コーキやめる」とか言い出して混乱を招いた責任も取ってもらいたいし。何より…ジミンが下野すると、ナカヤマキョーコさんも消えるのだよ。それは絶対困るだろう。ナカヤマキョーコさんとアベ元さんで特別チームを作って、拉致問題解決に当たればどうだろう、と思ってるんだがそれは無理か。ともかく、あれだけメーワク掛けたコイズミが、今でも人の心を掴んでいるのを見れば分かるように、今日本人の大半は景気対策以前に「バシッと決める所を決める指導者」を求めている。中身のない、もしくは中身の腐った権威はいらないのだ。それだけは誤解しないで欲しい。

蛇足・心ある方は、どうかこの記事にコメント付けないで下さい。たとえ賛同でも。複数で一人の悪口を言ってフクロにするのは性に合わない。(- -)ただの独り言ですので、コメントが入ったら削除します。

|

« ちゃんと報道してくんないから | トップページ | 辞任は少しも惜しくないが »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148093/42602821

この記事へのトラックバック一覧です: もっと失言してやる。:

» WAN'S日記 [WAN'S日記]
普段のささいなことからニュースまで [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金) 21時35分

« ちゃんと報道してくんないから | トップページ | 辞任は少しも惜しくないが »