« 辞任は少しも惜しくないが | トップページ | ハイハイあたしもしつもーん »

2008年9月29日 (月)

史上最ツリメのミニバン。

少し遅くなりましたが、(^^)先日参加したマツダR&Dセンター横浜の「ビアンテフォーラム」について書かせて頂きます。新型ビアンテについての講演と、フリートークという形での質問会。いまだ免許もなく、クルマに全く疎い私も、マツダマニアの亭主「やまくん」のお陰で随分いろいろ勉強した。

080927_005 ちなみに、ビアンテとは写真のようなクルマだ。ミニバンのファミリーカー。大相撲の土俵からちょっとはみ出すくらいのサイズで7人乗れる。(詰めれば8人いくと思う)エンジンは直列4気筒。この図体で走行性能もいい。主なウリは車内の広さ。ちまたで流行ってるミニバンよりずっと天井が高く、3列目のシートを(ハネ上げられないから)折り畳み、2列目のシートをスライドさせると、真ん中に「リビングモード」なるお部屋を作る事ができる。ただし途中で止められないし、それやると後に荷物が積めない(^^)。逆に3列目のシートを前にスライドさせると…後部に「折り畳み自転車」くらいは積めるスペースができる。ただしそれやると真ん中にヒト座れない(^^)。ちょっと帯に短しタスキに長し?でも2列目シートは横スライドもできるし、かなりの広々感はある。一般のヒトがこだわるのはまずこの空間だろう。

しかし、マツダマニアの多くはスポーツカーマニア…という事で、フォーラムに集まる人間の最大の興味はデザインだったりする。正面アップはご覧のように「大笑い吊り目」。吊り目はZoomZoomのトレンドだが、今回普通じゃないのはサイドの構造だ。080927_003 そう、ヘッドライトと前の窓がそのまま6繋がっている。デザイナーが一番こだわったのは、「室内を最大に広くして、なおかつ四角くない」点だという。ミニバンと言えば、他車の多くがそうであるように室内を広くするため四角くなるのが普通。でもスポーツ性にうるさいマツダマニアは「芸もなく四角いマツダ車」など認めない。(^^)だからこの流線型ラインで、なおかつ天井が高くなった。でも高い天井に合わせて窓の位置を上にすると、眺めに閉塞感がある。で、窓のラインを下げた。そしたらあの「吊り目」の位置と合ってしまったので…結果こうなったそうだ。ミニバンのファミリーカーにしては「すっごく普通じゃないカッコ良さ」なので、それを評価するかしないかは好みだろう。

5そして、ちょっと驚くのは内装デザイン。尖ってる分前が広く、それはたくさん縫いぐるみが置けそう。そしてメー080927_006 ターはドライバー側でなく上部の中心寄りにある。何故か?…実は、「ドライバーだけでなく、2列、3列目の家族も楽しめる」というコンセプトなのだ。で、「どうすれば後部が楽しいんだろう?」「そうだ!メーターが見えたら子供はワーイと喜ぶ♪」という発想で…後部座席からメーターが見やすくなってるのだ!(^^;)そこに来ますか。さすがマツダ。だからご覧の通り、2列目を横スライドすれば最後部から運転席が見通せる。メーターはライトが点かなきゃただの黒い円盤。そこに背後から光が漏れる。ちょっといい感じ。皆既日食のイメージだそうだが、なぜ皆既日食なのかは定かでない。ちなみにギアも運転席の横の中心部ではなく、フロントに付いている。さえぎる物が何も無く、運転席まで異様に広い。

質問会ではこの御時世、エコについてのマツダの考え方にも鋭い質問が飛んだ。なんせ燃費計が付いてない。(^^)イヤで抜いた訳でなく、中々思い付かなかったのでビアンテには間に合わなかった、今度の車種から付くだろう…という話。その辺もさすがマツダ。でも燃費は30%の削減を目指すそうだ。最近流行の「エコ替え♪」は、まだ乗れる車を手放して新しい車を製造する訳だから、実はちっともエコでない。燃料電池もレアメタル使用でかなり高価。マツダは現状を改善し、正攻法でエコするのだという。でも…水素ロータリーとそのインフラだけは期待してるんだけど。(^^;)現行車種も、低価格で「水素仕様」に改善できるようにできないものかな。

あと。何故CMがアレなのか!という質問も出た。イメージキャラクターが劇団ひとりさんと四角いブロックくん。(四角キライだって言ってたやん…)「消しゴム」という表現が出たので「消しゴムくん」と呼ぶ事にする。要するに特定のキャラのイメージを付けず、誰でも、ドライバーだけでなく家族みんなが楽しめる、という意味で人間でなく消しゴムくんにしたのだという。(開発者でなく広告会社が作った…と言い訳してはりました)でもそれじゃ、劇団ひとりさんは「特定のキャラ」ではないというコトなのかー。(^^;)まあ、今のCMだけでビアンテのこの「特殊性」は中々伝わらないと思うので、ここに長々書いてみました。T車のエコカーを除けば、燃費はそれ以外の他社より良いようです。興味を持った方はマツダビアンテのサイトをどうぞ。うちはいつも「ほー」と眺めるだけで、滅多に買い替えられない昨今ですが。

|

« 辞任は少しも惜しくないが | トップページ | ハイハイあたしもしつもーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148093/42636877

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最ツリメのミニバン。:

» グランビア DYNASTY(ダイナスティ) GRAND EFFECT(グランドエフェクト) [グランビアでGO!]
低くフラットに構えたスタイルがグランビアのノーマルボディに力強さを与え、上級ミニバンに負けない迫力を持たせるのが、DYNASTY(ダイナスティ) GRAND EFFECT(グランドエフェクト)。フロントスポイラーはハーフタイプを採用しているものの、リップ部分の大きな突き出しによるアンダー部分のフロント方向へのボリューム感は抜群で、小さめのエアロながらも、押しの強さを感じさせるフロントビューを生み出します... [続きを読む]

受信: 2008年10月11日 (土) 00時10分

« 辞任は少しも惜しくないが | トップページ | ハイハイあたしもしつもーん »