« がんばれ腸捻転国会 | トップページ | 誰も知らない参院中継(^^) »

2008年10月 2日 (木)

ハイハイあたしも答弁しる

ttp://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm

今日は本会議の続き。…何故だろう、野党がいつになくサワヤカだったぞ。主張の是非はともかく、感情的な攻撃でなく理路整然としてたし。昨日のミンシュがドロドロし過ぎてたせいかな。それに引き換えアソーは噛むし、同じ文面の繰り返しでパッとしなかった。オザワ対決で力を使い果たしたのだろうか。だめよー、首相たるものスタミナがないと。

で、聞いてるうちに私も色々言いたくなってきた。でも私は国会に入れてもらえないし(^^)、万が一入れたって代表質問も答弁もさせてもらえない。よってここに書いてみる。首相気分…っておいおい。

まずエコについて。基本的に環境対策は賛成。特に水素ロータリーの普及を!…ってこれは私情。(^^)でもCO2削減のため排気量に課税する、という不条理な政策は大反対だ。だって排気量と走行距離は無関係。使用年数にも差が出る。だから排気量は、「現実にその車がどのくらいCO2を出すか」の目安には全くならない。ただの大排気量車イジメだ。もっとハッキリ言えば、燃料電池車を出した大企業の陰謀だ。正確に「1台の車がどのくらいCO2を出したか」計りたければ、それこそ全ての車に「排気CO2メーター」を付けるしかない。そして車検の時にでも、どのくらいCO2を出したか点検し、数値の分だけ課税するのだ。これなら平等。…でも、そんな事されて喜ぶユーザーは誰もいないし(^^)、運送業界はたまらないだろう。だから、CO2課税を実現させる見返りに、重量税・大型税のたぐいを一切撤廃。もしくは極小化する。人間は理念だけでなく、実益がないと納得しないのだ。いいアイデアだと思うが。あと「都市鉱山」の発掘。技術はあるんだろうが、中々進まないのはリサイクルコストや設備投資に対して利益が少ないからだろう。別に政府が手を貸さんでも、企業は利益があれば勝手にやるし、無ければ頼んでもやらない。だから政府が力を入れるべきは「コスト削減、利益アップの研究をサポートすること」。それだけだと思う。いらん事はせんでいい。政治家はエンジニアじゃないんだから。

郵政民営化もまだ叩かれてるんですね。(^^)今更やめろったって。そりゃ政治家は法案さえ決めれば、あと肉体労働しなくて済むだろうけど、現場はメチャクチャになるぞ。システムまた書き換え、今までの民間との協力や競合全部オシャカにし、看板全部付け替え…冗談ではない。その上、「また政府公社にするよん」て話になったら、最近行き場を無くしてる天下り志望者がダーッと郵便局に流れ込むのは目に見えている。天下り規制もへったくれもなくなる。ダメ。だから新規に「お助け郵便局」なるものを設置し、今までより不便になった地域にのみ郵便局と郵便屋さんを派遣する、というのはどうだろう。それが駄目なら民間の宅急便会社とかに補助金出して委託するかだな。

原子力空母寄港反対!…もずっと言ってるんですね。でもね。本当の所、世界の軍船の流れは全部原子力化の方向なのよ。なんたって給油活動を見れば分かるように、重油燃料は不便でコスト高で、その上CO2出しまくり。(^^)メンテが大変だから人件費だって原子力より余分に掛かる。軍事費を削減したいのは、実はアメリカだって他の諸国だって一緒なのだ。もはや決して逆方向には行かない。それを全部寄港禁止にしたら…日本の海域は丸裸だー。いや海自だってあるけど。大体、日本が「ダメ」と言っても、テロ支援国家が勝手に原子力空母でも開発し、領海に侵入したらどーするのだ。給油が無い分あっちは無制限に動けるのだぞ。燃料切れ起こした時点でやられるぞ。現実的に物を考えよう。…でも本当の所、核廃棄物の処理だけは新たな方法を開発して欲しいんだよな。地べたの下のどこかに埋まってる、と思うと、別に寄港地でなくたって安心できない。(- -;)最終的には世界が平和になり(^^)、各国の協力で核廃棄物を積んだ大型ロケットを打ち上げ、太陽にでもぶち込むしか完全な処理方法はないと思うんだけど。「もし核廃棄物満載のロケットが事故を起こし、地球で爆発したら」…という事を考えれば、人類に実行の勇気は無いかも知れない。

余談だが、とあるヒダカという人が取材で原潜の内部に入った番組を見た。なんと飯はビフテキでもなんでも食べ放題。明るく広く清潔な艦内。快適な環境。運動不足解消のトレーニングルームまである。全ては原子力の供給する、潤沢な電力のタマモノなのだ。あんな環境で暮らした海兵隊に「ちょっと昔の潜水艦に戻ってくれるー?」つったって、死んでも断わるに決まってる。(^^)

まあ、ただ「思いやり予算の撤廃」だけは賛成だ。(- -)いくら同盟国だからって、なんで関係ない家族までプールで泳がせねばならん。それでもアメリカには強く出られないと言うのなら…提案。この金融危機を利用し、日本はアメリカ経済の建て直しに全面協力する。その見返りに協定を日本に都合のいーように改善してもらう。今があの傲慢なアメリカの首根っこを押さえる最大のチャンスかも知れないじゃないか。頑張れニッポン。(^^)報道も、せこい国内選挙のことにばかり目をやってんじゃねーぞ。

追伸・テレ朝には、ミン○ュトーを支持しろという社命が出てる!…という噂があるそうです。うわぁ。やっぱバックはジ○ローにニッキョー○? うちはこれからテレ朝の番組は全てボイコットします。(^^)ニュースはやっぱりニ○ース7。国会はネット動画で実物を見ましょう。

|

« がんばれ腸捻転国会 | トップページ | 誰も知らない参院中継(^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148093/42663884

この記事へのトラックバック一覧です: ハイハイあたしも答弁しる:

« がんばれ腸捻転国会 | トップページ | 誰も知らない参院中継(^^) »